栗原マンション管理士事務所

ご挨拶

昨今、マンションは都市部を中心に、土地利用の高度化の進展に伴い、「利便性」「機能化」が共に評価されて持ち家として定着し、重要な居住形態の一つになっております。しかし、一つの建物を多くの人が区分所有し、共用部分等を共同管理することから、意識・価値観等の相違により、維持・ 修繕等の合意形成がなかなか難しいなどの課題を抱えているのが、実態 ではなかろうか・・・と推察いたします。

私が、「この現実を直視するようになった」きっかけは、都内に賃貸用として所有する自分のマンションの総会に始めて出席したときからでした。それまでは、一区分所有者であるにもかかわらず、組合活動に全く無関心で無責任な一組合員でしかなかったのです。全てを管理会社に任せておけば、管理会社は「管理のプロであり、誠実で区分所有者の味方である。」と疑いもしませんでした。

ところが、その総会で「怒っている人がいる。何故、怒鳴って文句を言っているのだろう・・・?」とか、言っていることが正しいのかどうかも判らない他人任せの自分に腹立たしさを覚え、マンション管理士制度が出来たことを知り、この世界に入って、「本来の理想の管理」を目指し、自分達のマンションという「資産価値の維持・向上が出来ればなあ・・・」と思い、この世界に身を置こうと思った次第であります。

「管理組合役員の皆様!」におかれましては、是非とも、専門的知識のあるマンション管理士を有効に活用し、今までの無駄と時間を省き、効率性のある主体性をもった、継続性ある「理想の管理」を目指し、私どもと手を取り合って、共に頑張ろうではありませんか・・・?

そうすることが、引いては自分達のマンション価値を維持・向上させ、増進させると共に、快適なマンションライフを思う存分満喫できる第一歩であると確信しております。管理組合の皆様とともに考えて参りたいと思います。よろしく御願い申し上げます。





サイト名: 栗原マンション管理士事務所   http://www.office-kuripro.com
この記事のURL:   http://www.office-kuripro.com/modules/tinyd0/index.php?id=7